ワサコレ BLS ロッキングスキル&ユニークスキル公開!! MF編

2020年10月20日

情報のご提供はTwitterからも!フォローお願いします!

Contents

スポンサーリンク

C49

マルコ ロイス BLS

SPスキル:スピードドリブル・ロングシュート

ガラスのエース

試合中の自身のデュエル勝率アップ。被ファウル時に受ける自身の怪我、大怪我の発生率アップ。

C47

チアーゴ アルカンタラ BLS

C46

ジェイドン サンチョ BLS

SPスキル:ペダラーダ・フライスルー

潜在能力(攻)

自身のパラメータに付いているオフェンス、テクニック、パワー、スピードの「+」値が2倍にアップ

C44

アクセル ヴィツェル BLS

SPスキル:タックル・スルーパス

ブンデスツァイト(守)

味方チームが獲得している総エキサイトメントポイントの値に応じて自身の守備でのデュエル勝率アップ

C43

フィリップ コスティッチ BLS

SPスキル:スピードドリブル・クロス

左サイド攻撃の起点

戦術の無いフォーメーションで自身をキャプテンに設定。左サイドで起用した場合、フォーメーションに「左サイド攻撃」戦術の動きのみを付与(戦術はないものとして扱われる)さらに、味方左サイドの全パラメータを1.5倍にアップ

ハイエンドブレイカー

「ミドルシュート系SPスキル」発動時のゴール成功率アップ

マルセル ザビッツァー BLS

SPスキル:スピード・弾丸ミドル

フェリペ コウチーニョ BLS

SPスキル:フェイントドリブル・パワーミドル

トルガン アザール BLS

SPスキル:ロングシュート・スルーパス

C42

カイ ハフェルツ BLS

SPスキル:ロングシュート・フェイントドリブル

C41

トーマス デラネイ BLS

SPスキル:チェイシング・ブロック

極眼の悟り(MF)

自身をMFで起用した場合、相手スタメンMFのパラメータアップ効果を極減

チャルレス アランギス BLS

SPスキル:フライスルー・スルーフィード

デニス ザカリア BLS

SPスキル:チェイシング・スルーパス

C40

ケレム デミルバイ BLS

SPスキル:スルーパス・フェイントドリブル

クオリティパサー

パス、スルーパス、フィード、スルーフィードのパス精度がアップ。さらに相手選手からパスカットされる確率がダウン(自身のみ)

ケヴィン カンプル BLS

SPスキル:スルーパス・?

アイゼン・カメラーデン
スタメン同ポジション(FW/MF/DF&GK)内に「BLSレアリティ」の選手がいる場合、自身のデュエル勝率アップ

ダフィ クラーセン BLS

SPスキル:スルーパス・ボレー

ヌリ シャヒン BLS

SPスキル:フライスルー・スルーフィード

ストラテジスト

自身をキャプテンに設定。適正ポジション「赤」でスタメン起用した場合、相手チームが設定している全てのチームスキルのLVを-7とする。(LV1は1を下回らない)

マキシミリアン エッゲシュアイン BLS

C39

ユリアン ヴァイグル BLS

スティールセンス

「パスカット系SPスキル」を発動した際のパスカット成功率アップ(自身のみ)

セバスティアン ルディ BLS

エクストラ・プレイヤー

自身にEXスキルが付いている場合、自身の全パラメータを30%にアップ(EXスキルランク、LVは問わない)

ジョシュア ギラヴォギ BLS

C38

アミン ヘレト BLS

C37

オマール マスカレル BLS

ジョナタン シュミット BLS

C36

ユリアン バウムガルトリンガー BLS

ナディーム アミリ BLS

ジャン ポール ボエティウス BLS

フリースタイル

味方チームが戦術の付いていないフォーメーションで試合を行った場合、自身のデュエル勝率アップ

マルコ グルイッチ BLS

C35

アドミル メーメディ BLS

サイドエクストラ・アタッカー

自身に相手サイドポジションのみを対象とするランクA以上のEXスキルが付いている場合、自身の攻撃でのデュエル勝率を大幅アップ(LVは問わない)

ヨシブ ブレカロ BLS

エルイェス シキリ BLS

C33

ダニエル バイアー BLS

フェリックス クラウス BLS

ラニ ケディラ BLS

C31

鎌田 大地 BLS

中央攻撃の起点

戦術のないフォーメーションで自身をキャプテン設定。中央ラインで起用した場合フォーメーションに「中央攻撃」戦術の動きのみを付与(戦術はないものとして扱われる)。さらに、味方中央ラインの全パラメータを1.5倍にアップ

ウェストン マケニー BLS

ジブリル ソウ BLS

C30

ジョアン ビクトール BLS

ピエール クンデ マロング BLS

ライジング・シルフィード

自身を適正ポジション「赤」でスタメン起用。自身に「RA」EXスキルが付いている場合、自身のデュエル勝率アップ。さらに自身を対象としている全パラメータダウンを大きく軽減(自身のみ/EXスキルのランク、LVは問わない)

潜在能力(守)

自身のパラメータに付いているディフェンス、テクニック、パワー、スピードの「+」値が2倍にアップ

C29

ダニー ラッツァ BLS

C27

オリヴァー フィンク BLS

バックアップサポート(MF)

自身をサブメンバーで起用した場合、味方MFスタメン内で一番コストの低い選手のデュエル勝率とパス成功率をアップ

C26

ルイス ベイカー BLS

C25

サロモン カルー BLS

C24

リドル バクー BLS

C23

エドゥアルド レーヴェン BLS

情報のご提供はTwitterからも!フォローお願いします!

スポンサーリンク